そらはくシネマ「華麗なるヒコーキ野郎」

ページ番号1000876  更新日 令和2年2月9日 印刷 

空宙博で映画を楽しもう!

空宙博では、「宇宙」「航空機」「空」をテーマにした映画を上映するそらはくシネマを開催します。
今回は、企画展「スピードを追い求めた幻の翼 研三―KENSAN―」にあわせ、アメリカの長編映画「華麗なるヒコーキ野郎」の上映です。
300インチの大画面と迫力ある音響で、お楽しみください。


華麗なるヒコーキ野郎(1975年・米国:ジョージ・ロイ・ヒル監督)

あらすじ

そらはくシネマ華麗なるヒコーキ野郎の画像
©1975 Universal Studios, All Rights Reserved

第一次大戦で空の勇士と名を馳せたパイロットたちも、今や遊覧飛行で日銭を稼ぐしがない身分。その中でもウォルド・ペッパーは曲乗り飛行で有名で、やがてハリウッドに招かれスタントマンとなる。そこで出会ったのが、終生のライバルであり憧れの人物でもある元ドイツ空軍の撃墜王ケスラー。ペッパーとケスラーは互いの技量に敬服しつつ、空中戦のスタントのため、2人して大空に舞い上がっていく……。

上映日時

令和2年2月23日(日曜日)
午後2時から午後3時48分
(注)開場は開始時間30分前からです。

会場
空宙博1階 シアタールーム
料金
無料(別途入館料が必要です)
定員
130名(当日先着順)