第21回 アイデア水ロケット全国大会2018

ページ番号1000578  更新日 平成30年10月10日 印刷 

第21回 アイデア水ロケット全国大会2018 審査結果のおしらせ

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館では、10月7日(日曜日)に、「第21回 アイデア水ロケット全国大会2018」を開催し、「定点競技部門」と「アイデアコンテスト部門」の2部門で競技を行いました。
 3位以上の入賞者は次の皆さんです(敬称略)。

・定点競技部門(当日水ロケットをつくり、目標の近くに着地させた結果を競う)

 1位 フナハシ リュウト 0.90メートル
 2位 カノウ ケイゴ 1.87メートル
 3位 オトベ ハルキ 3.23メートル

・アイデアロケット部門(自作ロケットのアイデア・完成度などを競う)

 グランプリ  「ロケコプター2」土屋 雄嗣 39点
 準グランプリ 「ビットロケット」チームはらだ(代表 原田 健太郎) 31.5点
 アイデア賞  「スカアイボーンリターン」ROCKETS(竹内 健太、竹内 伸孝) 28.5点 

空宙博水ロケ全国大会の定点競技部門画像
定点競技部門で発射を待つ水ロケット。
空宙博水ロケ全国大会アイデアコンテスト部門の画像
アイデアコンテスト部門でグランプリを受賞した「ロケコプター2」

第21回 アイデア水ロケット全国大会2018 概要

(注)今年度の募集は終了しておりますので、次回募集の際の参考にご覧ください。

(1)定点競技部門

時間

受付:午前9時から午前10時
開催時間:午前10時15分から午後2時15分

参加資格
小学生、中学生(保護者同伴)
発射レバー(自転車のブレーキ)が握れて自身で発射できる事とします。
会場

博物館内 オリエンテーションルームで製作後、屋外博物館前で競技します。

エントリー数
先着60機

優勝から5位まで記念品あり

他に参加賞があります。

参加費
1機 500円
入館料
参加者は入館料無料。参加児童・生徒の保護者は1名まで無料
(注)競技終了後の再入館は、通常の入館料が必要です。
応募締切

本年度の募集は締め切りました

よくある質問(定点競技部門)

第21回 アイデア水ロケット全国大会 定点競技部門に関するよくある質問です。
詳細は下記添付ファイルの「第21回 アイデア水ロケット全国大会 Q&A 定点競技部門」をご覧下さい。

(2)アイデアコンテスト部門

独自に製作した水ロケットのアイデア、完成度、飛行達成度などを競います。

詳しい競技内容などは下記添付ファイルの「アイデア水ロケット全国大会2018 アイデアコンテスト部門 応募要領」をご覧ください。

時間
受付:午前10時15分から午前11時
開催時間:午前11時15分から午後4時30分
(打ち上げ・飛行審査:午後2時15分から午後4時)
参加資格

個人、団体、家族対象
(注)中学生以下の方のみでの参加はできません。

   団体の中に高校生以上の方を1名以上入れてください。 

会場
屋外博物館前で機体展示(プレゼンテーション)をした後に打ち上げ、飛行審査をします。
エントリー数
先着20機
(注1)事前の申し込みが必要です。事前審査の後、アイデアコンテストに参加することが出来ます。
(注2)事前審査の為、9月30日(日曜日)までに「エントリー用紙」をご提出下さい。

優勝から5位まで記念品あり

他に参加賞があります。

参加費
無料
入館料
入館の際は、通常の入館料が必要です。
応募締切

本年度の応募は締め切りました

よくある質問(アイデアコンテスト部門)

第21回 アイデア水ロケット全国大会 アイデアコンテスト部門に関するよくある質問です。
詳細は下記添付ファイルの「第21回 アイデア水ロケット全国大会 Q&A アイデアコンテスト部門」をご覧下さい。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。