企画展パネル等貸出「レンタルそらはく」

ページ番号1001395  更新日 令和4年12月23日 印刷 

企画展で作成したパネルなどの無料貸出を行っています

当館では、企画展で作成したパネルや展示物を有効に活用するため、他の博物館などにパネルやパネルデータ、展示物を無料で貸出しています。
博物館・科学館・図書館での企画展、学校・社会教育施設でのイベントなどに活用ください。

(1)利用できる方

  1. 国および地方公共団体
  2. 学校教育法に規定された教育機関
  3. 日本博物館協会加盟の博物館・科学館など
  4. その他、当館が貸出を適当と認める団体・施設など

(2)貸出品

各パネルの詳しい内容は、以下の詳細ページをご覧ください。

はやぶさ2

「おかえり!はやぶさ2」企画展(令和2年10月24日から令和3年2月1日開催)で制作したものです。

人工衛星

「人工衛星『ふしぎ・つながり・みらい』」企画展(令和3年7月17日から令和3年9月6日開催)で制作したもので、貸し出しのためタイトルを変更しました。

H3ロケット

「めざせ!ロケットマスター!H3ロケット大解剖」企画展(令和4年1月22日から令和4年3月14日開催)で制作したものです。


(3)利用条件

パネル(またはパネルのデータ)に掲載されている画像資料については、必要に応じ、展示開始前に、利用者にてJAXAなどへ画像の利用申請を行ってください。

パネル利用の場合
サイズ

A2

枚数 はやぶさ2(11枚、縦型・横型混合)、人工衛星(12枚、縦型)、H3ロケット(11枚、縦型・横型混合)
貸出期間 原則として貸出日から3カ月以内
(注1)場合により期間を延長することも可能です。
引渡方法 配送または空宙博にて手渡し(※配送費用は利用者負担)

 

データ利用の場合
形式 PDF形式(AI形式で編集可)
枚数

企画展で展示したパネルデータなど一式

  • はやぶさ2(51枚)、人工衛星(35枚)、H3ロケット(22枚)

(注1)データは自由に組み合わせて利用できます。パネル番号(パネル左上)は、編集可能です。
(注2)必ず「空宙博の紹介」パネルを併せて展示してください。

貸出期間 特になし
引渡方法

外部記録媒体(USBメモリ、SDカードなど)を配送または空宙博にて手渡し

(※データ配送や印刷にかかる費用は利用者負担)

 

(4)利用手続き

申込方法
  • 希望日の1ヶ月前までに下記ファイル「企画展パネル借用申込書」に必要事項を記入の上、メール(sorahaku@sorahaku.net)で申し込みください。
  • 申込書には、利用する企画展、授業、イベントなどの概要がわかる企画書を添付してください。

ただし、企画展「おかえり!はやぶさ2」展示物(ターゲットマーカー)をご利用の場合は、岐阜県知事宛ての申込書の提出が必要です。

・申込書には、利用の概要がわかる資料を添付してください。
・企画展「おかえり!はやぶさ2」展示物(ターゲットマーカー)は、岐阜県の備品です。

その他
  • 必ず「空宙博の紹介」を併せて掲示してください。
  • 当館の許可なく、借用パネル(データ)を第3者に転貸又は提供する行為は固く禁じます。
  • 借用パネルが損失・紛失などの場合は、速やかにご連絡ください。
    修復費用、送料は利用者の負担となります。

(5)実施報告書の提出

            利用終了後、1カ月以内に「実施報告書」を提出してください。