第2回 空宙博写真コンテスト 作品展

ページ番号1001471  更新日 令和3年4月24日 印刷 

「第2回 空宙博写真コンテスト」受賞作品が決定しました

空宙博では、5月17日(月曜日)まで空宙博の魅力を伝える「第2回 空宙博写真コンテスト」の作品展を開催しています。
このたび、みなさまの一般投票と専門家による審査の結果、応募作品148点の中から受賞作品が決定しましたので、お知らせします。

受賞作品(作品名・撮影者)

知事賞(最優秀賞)「月まで行けるかな」 福岡錦司さん(愛知県瀬戸市)

第2回空宙博写真コンテストの知事賞受賞作品

  • 審査員講評:ロケットの中ほどにぶら下がるようなアングルを探し出した着想がすばらしく、遠近感を表現したバランスの良い構図が秀逸。空宙博の撮影ポイントを極めて巧みに利用した点が高評価。

市長賞(優秀賞)「校外学習の日」 間部光男さん(岐阜県大垣市)

第2回空宙博写真コンテストの市長賞受賞作品

  • 審査員講評:魚眼レンズを使い、博物館のスケール感を上手に表した作品。撮影技術の高さが伝わる完成度の高い作品で、人の配置バランスの点においても優れている。

空宙博賞「この時代に生まれて」 平子隆さん(岐阜県大垣市)

第2回空宙博写真コンテストの空宙博賞受賞作品

  • 展示会場およびウェブサイトによる一般投票で最多得票

入選

  • 「空宙を目指す小さな光」 道倉裕人さん(岐阜県各務原市)
  • 「作り手の熱量」 太田緑さん(愛知県春日井市)
  • 「大きな夢」 和田寛さん(岐阜県郡上市)
  • 「空へ」 同上

応募作品は5月17日まで展示中です

開催期間
令和3年2月9日(火曜日)から令和3年5月17日(月曜日)
場所
空宙博1階 航空エリア
展示数
148点