STOL実験機「飛鳥」の機内特別公開

ページ番号1000952  更新日 令和2年7月17日 印刷 

空宙博屋外展示YS-11の写真

空宙博再始動企画「みんなおかえり!プレ講座」として下記の日程でイベントを再開します。

注)コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加者の皆様には、アルコールの消毒、マスクの着用をお願いします。ご理解とご協力のほどお願いします。

1985年から約3年半、岐阜基地で試験飛行を行っていたSTOL実験機「飛鳥」。当時の状態を間近で見ることができる機内を、特別に公開します。

飛行機の中に入ると、飛鳥の試験に使われていた装置と、装置をつなぐ配線が飛行機の中をかけめぐっているのがわかります。 また、飛鳥の特徴でもある、低速でも安定した飛行を実現するための3重の飛行制御装置(SCASのコンピューター)や、操縦かんから機体各部へつながるワイヤーが見ることができます。また、操縦室はアクリル板で閉鎖されていますがアクリル板越しに見ることはできます。

STOL(short takeoff and landing  短距離離着陸)実験機「飛鳥」の技術をこの機会にぜひご覧ください。

開催日

令和2年  7月11日(土曜日) 7月12日(日曜日)

      7月18日(土曜日) 7月19日(日曜日)

      7月25日(土曜日) 7月26日(日曜日)

 

開催日を追加します!

令和2年  8月1日(土曜日)※午後の回のみ

       8月15日(土曜日)

         9月27日(日曜日)

開催時間

午前の回

(1)午前11時00分~ (2)午前11時20分~ (3)午前11時40分~ (4)正午~

  受付時間 午前10時30分~(先着順・整理券がなくなり次第受付終了)

 

午後の回

(5) 午後1時30分~ (6)午後1時50分~ (7)午後2時10分~ (8)午後2時30分~

  受付時間 午後1時00分~(先着順・整理券がなくなり次第受付終了)

 

整理券の配布場所

A4エリア 小型ジェット機シミュレータ前

定員
各回10名
内容

・飛鳥についての紹介(5分ほど)

・機内見学(10分ほど)

参加費
無料(別途入館料が必要です。)