パックコプターをとばしてみよう

ページ番号1000934  更新日 令和2年5月16日 印刷 

牛乳パックとわゴムを使ってたくさん実験しよう!

パックコプター完成図の写真

牛乳パックでつくる、空宙博オリジナルのプロペラ「パックコプター」です。
わゴムを使って空に向かって飛ばすと、くるくる回転して落ちてくるふしぎなプロペラです。
はねの大きさやおもりの数をかえて、どのパックコプターがきれいに飛ぶか、実験してみましょう。

パックコプターのつくりかた

パックコプターつくりかたの画像

詳しいつくりかたは、下記のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

準備するもの

  • 1,000ミリリットルの牛乳パック(開いたもの)
  • はさみ
  • 定規
  • ホチキスまたはセロハンテープ
  • ボールペン
  • 油性ペン(色をぬる場合)
  • わゴム 2本

つくりかた

  1. 牛乳パックにポールペンで(図1)と(図2)をかき、はさみで切り取る
    (図1)縦2センチメートル×横18センチメートル
    (図2)縦2センチメートル×横3センチメートルを2枚

    (図1)には、両方のはじから2センチメートルの部分に好きな色をぬってみよう
  2. (図1)を半分に折る
    このとき、先端を半分ぐらいずらして折ると、飛ばしたときにきれいに回転するよ
  3. (図2)を半分におり、半分に折った(図1)内側に重ねてはさむ
    はさんだ部分をホチキスまたはセロハンテープでとめよう
  4. 油性ペンで色をぬった部分(だいたい2センチメートル)を指で外側にそらして完成!

遊びかた

  1. わゴムを2本つなげて両方のはじをむすび、小さなわっかをつくります。
  2. 利き手と反対側の親指と人差し指に、小さなわっかをとおします。
    中指、薬指、小指はグーの形ににぎっておこう。
  3. わゴムにできあがったパックコプターをひっかけ、真下にひっぱって手をはなします。
  4. 真上にとんだパックコプターが、くるくるとまわりながらおちてくるよ。

(注意)

  • 人に向けて飛ばさないように気をつけよう
  • 広いところで実験してね

実験するときのポイント

長さをかえる
(図1)を長くしたり、短くしてみよう
太さをかえる
(図1)と(図2)の太さを細くしてみたり、太くしてみたりしてみよう
ずらしをかえる
(図1)を半分に折るときに、たくさんずらしてみたり、ずらさずにおってみよう
おもりの枚数をかえる

(図2)のおもりの数をふやしてみたり、へらしてみたりしてみよう

そらしをかえる
油性ペンでぬった部分をたくさんそらしてみたり、そらさずに飛ばしてみよう

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。