企画展「スピードを追い求めた幻の翼 研三―KENSAN―」

ページ番号1000810  更新日 令和2年2月11日 印刷 

日本の航空専門家たちが「世界最速」を目指し、奮闘した挑戦の物語

飛行機の可能性を追求し続けた東京帝国大学航空研究所。そこで速度の世界記録更新を目指し始まった「研三」。
本企画展では研三について、パネルや研究資料を交えて紹介します。
また、新たに発見された研三機の飛行記録映像を公開します。

空宙博特別企画展「研三-KENSAN-」研三機の画像

期間

令和2年2月8日(土曜日)から令和2年3月16日(月曜日)

(期間中休館日:2月18日(火曜日)、3月3日(火曜日))

会場
空宙博1階 実機展示場 出口付近
料金
無料(別途入館料が必要です)

展示

メタノール噴射装置、単筒試験エンジンなど、当時の技術開発の様子を知る事のできる実物展示のほか、模型や資料など初公開資料を多数展示します。

特別映像上映

国立科学博物館で2017(平成29)年1月に新たに発見された「研三」の試験飛行の記録映像(約5分20秒)を、企画展会場内にて、常時上映します。

空宙博スタッフによるギャラリートーク

学芸員や空宙博ボランティアが企画展について解説します。

日時

企画展開催中 毎週土曜日
午後後1時~午後1時30分

会場
空宙博1階 企画展会場

企画展特別イベント

(1)そらはくシネマ「華麗なるヒコーキ野郎」(2月23日(日曜日)開催)

企画展開催にあわせ、アメリカの長編映画「華麗なるヒコーキ野郎」の上映を行います。
1920年代を舞台に、空と飛行機に魅せられた男たちの物語をぜひ、お楽しみください。
詳細は下記のページをご覧ください。

(2)講演会「高速飛行研究機「研三(キ78)」その栄光と残照」(2月16日(日曜日)開催)

定員に達しましたので、申込を終了しています。

航空ジャーナリスト協会 会長 鳥養鶴雄氏を講師に、特別講演会を開催します。
講演では、研三の挑戦の紹介とともに、欧米と日本の差異から生まれる産業革命から今日に至る課題を考えます。

(3)ワークショップ

企画展にあわせ、ラジコン飛行機の操縦体験や「研三機」を製作できる紙飛行機教室など、さまざまなワークショップを開催します。
開催日などの詳細は、下記のページをご覧ください。