リニューアルオープン1周年記念イベント

ページ番号1000690  更新日 平成31年3月25日 印刷 

空宙博1周年記念イベントを開催!

 空宙博では、3月21日(木曜日・祝日)から4月7日(日曜日)まで、1周年記念イベントを開催します。空宙博の人気講座である、水ロケット製作教室や紙飛行機教室などの体験教室のほかに、火星をテーマにした特別展や宇宙飛行士による記念講演会など、大人も子どもも楽しめるイベントがいっぱいです。
 また、新たな展示物も加わりますので、この機会にみなさまそろって、空宙博へお越しください。

(注)小学生以下のお子様の入館には、保護者の同伴が必要です。

お問い合わせ先

1周年記念イベントなどの詳細につきましては、下記の電話番号までお願いいたします。

岐阜県 商工労働部 航空宇宙産業課
電話番号 058-272-8836


(1)特別企画展「火星への旅」

 火星探査など、人類の火星への挑戦の歴史をパネルや映像で紹介します。また、火星から飛来した、世界的にも大変貴重な「ナクラ隕石」の実物の展示や、火星にちなんだワークショップ(体験イベント)も行います。

  1. 火星からやってきた!「ナクラ隕石」の実物展示(3月31日まで)
  2. 火星や火星探査の歴史などのパネル展と、世界の火星探査を紹介する映像の上映
  3. 火星と月の砂(模擬砂)に触る体験
  4. 火星ワークショップ(3月29日まで)
  • 宇宙の探査車(ローバー)の操縦体験(1日2回)
  • 火星儀製作教室(1日1回)

(注1)火星ワークショップは、小学生以上(低学年は保護者同伴)、各回30名(当日申込)です。
(注2)通常の入館料が必要です。
(注3) 開催時間については、下記の「ワークショップ 詳細ページ」をご覧ください。


(2)リニューアル1周年記念講演

航空と宇宙についての記念講演会を開催します。貴重なお話をぜひ、お聞きください。

すべての講演会について

会場
空宙博1階 オリエンテーションルームまたはシアタールーム
定員
140名から500名
料金
無料(通常の入館料が必要です)

申込

  • 宇宙飛行士の講演(山崎直子氏・毛利衛氏・油井亀美也氏)は申込受付を終了しました。
  • その他の講演については、事前申込の受付は終了しましたが、席に空きがありますので、当日、講演会開始30分前(3月31日の樋口監督の講演会のみ1時間前)より、先着順で受付を行います。
その他
  • 事前申込をされた方については、参加の可否を3月中旬に電子メールにてご連絡します。迷惑フィルターを設定している方は、@city.kakamigahara.gifu.jp および @pref.gifu.lg.jp からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定の変更をお願いします。
  • 前日になっても連絡がない場合は、お問い合わせください。

(3)航空・宇宙ワークショップ

 空宙博で人気の講座や1周年記念特別講座など、大人も子どもも楽しめる、航空と宇宙の体験教室を開催します。
 1周年記念イベント期間には、近隣の施設、博物館の人気プログラムが特別に体験ができます。
 この機会に、航空・宇宙の不思議を体験しましょう!
(注)航空・宇宙ワークショップは、入館料のほか、教材費などが必要なものもあります。

「航空・宇宙ワークショップ」事前申込について

  • 「日本航空協会 こども模型飛行機教室」に参加ご希望の方は、「申込フォーム(外部リンク)」に必要事項を入力し、お申し込みください。
  • 「申込フォーム(外部リンク)」からお申し込みされた方については、イベントの参加の可否をメールでご連絡します。迷惑フィルターを設定している方は、@city.kakamigahara.gifu.jp および @pref.gifu.lg.jp からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定の変更をお願いします。
  • 前日になっても連絡がない場合は、お問い合わせください。

水ロケット製作教室・発射体験

空宙博1周年記念イベント水ロケットの画像

ペットボトルを使ったオリジナルの水ロケットを作りながら、飛ぶ仕組みを学び、作った後は実際に飛ばします。

開催日
  • 3月21日(木曜日・祝日)、3月23日(土曜日)、3月30日(土曜日)、3月31日(日曜日)
  • 4月1日(月曜日)から4月5日(金曜日)

 3月31日(日曜日)午前11時からの回にキャンセルが発生し、定員に空きができましたので再募集します。(すべての回にお申し込みいただけます)

時間
  1. 製作教室 午前11時から正午
    発射体験 正午から午後0時30分
  2. 製作教室 午後2時から午後3時
    発射体験 午後3時から午後3時30分
対象
小学生以上 (小学生は保護者同伴)
※「空宙博1周年記念イベント」のチラシには「低学年は保護者同伴」とありましたが「小学生は保護者同伴」の誤りでしたので、お詫びして訂正いたします。
定員

各回20名 (事前申込の方優先、定員に空きがあれば当日開始時間の30分前から会場入口付近で受付)

料金

1機1,000円

申込

事前申込の方は、下記添付ファイルの「水ロケット製作教室申込用紙」に必要事項をご記入の上、ファクスまたはメールでお申し込みください。
メールからお申し込みいただく場合は、件名を「1周年記念イベント水ロケット製作教室申込」としてお送りください。

ファクス番号:058-386-9912 メール:sorahaku@sorahaku.net

紙飛行機製作教室、紙飛行機選手権大会

空宙博1周年記念イベント紙飛行機製作教室、選手権大会の画像

 紙飛行機を作りながら、飛ぶ仕組みを学びます。作った後は滞空時間を競う紙飛行機選手権大会に参加しましょう!

開催日

3月21日(木曜日・祝日)、3月23日(土曜日)、3月24日(日曜日)

時間
  1. 午前11時から午前11時30分(製作)
    午前11時30分から午後0時30分(飛行・大会)
  2. 午後1時20分から午後1時50分(製作)
    午後1時50分から午後2時50分(飛行・大会)
  3. 午後3時10分から午後3時40分(製作)
    午後3時40分から午後4時40分(飛行・大会)
対象
小学生以上推奨(小学生は保護者同伴)
(注)未就学児も保護者同伴でご参加いただけます。
定員

各回30名 (当日申込順)

料金
無料(通常の入館料が必要です)
申込
当日申込
各回開始時間30分前から、実機展示場出口付近で受付を開始します。

紙飛行機教室

空宙博1周年記念イベント紙飛行機教室の画像

 空宙博オリジナルの紙飛行機を作って飛ばそう!ハサミを使わないので、小さなお子さんも安心して参加できます。

開催日
  • 3月22日(金曜日)
  • 3月25日(月曜日)から3月29日(金曜日)
  • 4月1日(月曜日)から4月4日(木曜日)
  • 4月6日(土曜日)、4月7日(日曜日)
時間
  1. 午前10時30分から正午
  2. 午後1時30分から午後3時
対象
小学生・未就学児と保護者の方
料金
300円
定員

各回30名 (当日申込)

申込

実機展示場出口付近で受け付けします。

(最終受付 終了時間の30分前まで)

(施設連携企画)サイエンスワールド 出張ワークショップ

空宙博1周年記念イベントサイエンスワールド出張ワークショップの画像

 サイエンスワールド(岐阜県瑞浪市)の人気プログラム「科学実験工作講座」が空宙博で体験できます。
講座は、紙で作った筒でいろいろな飛ばし方を学ぶ「紙飛行リング」とポリ袋でロケットを作る「ポリ袋ロケット」の2つあります。

開催日

3月24日(日曜日)

時間
  1. 午前11時から午前11時45分
  2. 午後2時から午後2時45分
対象
小学生以上(低学年は保護者同伴)
定員

各回20名(当日申込)

料金
無料(通常の入館料が必要です)
申込
当日申込
各回開始時間30分前から、ウエルカムルーム入口付近で受付開始します。

(博物館連携企画)あいち航空ミュージアム 航空教室、工作教室

空宙博1周年記念イベントあいち航空ミュージアム出張ワークショップの画僧

 あいち航空ミュージアム(愛知県豊山町)の人気プログラム「サイエンスラボ」を空宙博で体験できます。
紙飛行機を飛ばして遊ぶ教室や、飛ぶ仕組みを学ぶ教室などの講座があります。

開催日

3月30日(土曜日)、3月31日(日曜日)
(1日5回、全10回)

時間
  1. 午前10時30分から午前11時15分
  2. 午前11時30分から午後0時15分
  3. 午後1時30分から午後2時15分
  4. 午後2時30分から午後3時15分
  5. 午後3時30分から午後4時15分
対象
小学生以上(低学年は保護者同伴)
定員

各回40名(当日申込)

申込

当日申込
各回開始時間30分前から、実機展示場出口付近で受付開始します。

日本航空協会 こども模型飛行機教室

空宙博1周年記念イベント日本航空協会製作教室の画像

 日本航空協会オリジナルの模型飛行機を作り、自由に飛ばしましょう! 実験装置を使って、飛行の歴史や揚力が発生する仕組みを学びます。

開催日

4月6日(土曜日)

開催時間
午後1時から午後3時30分
対象
小学生3年生以上
料金
500円
定員

35名(事前申込)

申込方法
3月31日(日曜日)までに、下記の「日本航空協会 こども模型飛行機製作教室」申込フォームからお申し込みください。

(4)新しく追加する展示物と映像

国際宇宙ステーション(ISS)トイレ(実寸大模型)
国際宇宙ステーションで、現在、使用されているトイレを実物大模型で再現します

航空機模型とワイヤーハーネスの実物展示

航空機の透明模型を使って、航空機の動きを制御する「ワイヤーハーネス」の働きを紹介。県内企業が製造したワイヤーハーネスの実物とともに展示します。

ル・ローンエンジン(実物)

1910年代にフランスのノーム・ローン社が開発し、東京瓦斯電気工業(日野自動車の前身)がライセンス生産した「ル・ローンエンジン」を展示。エンジン本体がプロペラと一体で回転するのが特徴です。
世界のロケット発射風景(映像)
アメリカ、ロシア、ヨーロッパによる様々なロケットやスペースシャトルの打ち上げシーンをまとめた映像を上映。迫力満点の映像をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。