第3回全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト

ページ番号1000657  更新日 平成30年6月28日 印刷 

第3回全国人工衛星・探査機模型製作コンテストの作品を募集します!

 空宙博では、高校生以上を対象に模型製作の技術力や完成度を競う、第3回人工衛星・探査機の模型製作コンテストを開催します。そのため、本コンテストに出品する作品を募集します。
 本コンテストは、2016年から開催しており、今年で3回目を迎えます。過去2回のコンテストでは、いずれの回もすぐれた作品が多く出品され、最優秀作品は現在博物館に常設展示しています。今回も、最優秀賞に選ばれた作品を博物館に展示する予定ですので、個人またはチームで奮ってご応募ください。

空宙博内人工模型コンテスト受賞作品の画像
空宙博内に展示している受賞作品です。
空宙博人工衛星模型コンテスト受賞作品の画像
過去の受賞作品です。

製作費補助について

 応募票審査によって選考された応募者には、製作費報告書を審査した後、旅費(表彰式、作品設置)のほか製作費10万円を限度として補助します。製作費の補助には下記添付ファイルの「別紙1 製作費報告書」の提出をお願いします。
 また、旅費は、岐阜県旅費規程に基づいた金額を補助します。旅費には宿泊費も含まれますが、下記添付ファイルの「別紙2 宿泊証明書」の提出をお願いします。
 詳しい製作費補助に関しましては、「第3回 全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト 募集要項」をご覧下さい。

募集作品

国内外を問わず、通信衛星・気象衛星などの人工衛星や、惑星・彗星などの探査を目的とする探査機に関する模型を募集します。機体の選定は自由です。

応募資格
高校生部門と一般部門の2部門に分けて募集します。
  1. 高校生部門
    高校生(相当する高等専門学校の生徒を含む)の個人またはグループ。
    ただし、応募に当たっては、大人(1名)が引率者にならなければなりません。
  2. 一般部門
    高校生を除く個人またはグループ。
応募期間
平成30年6月14日(木曜日)から平成30年7月31日(火曜日)まで
応募方法

下記添付ファイルの「第3回 全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト応募票」に必要事項をご記入の上、岐阜県商工労働部 航空宇宙産業課へEメールまたは郵送でご提出下さい。

  • Eメール:c11354@pref.gifu.lg.jp
  • 郵送提出先:〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
    岐阜県商工労働部 航空宇宙産業課 企画連携係 宛
    電話番号:058-272-8836(受付時間:平日 午前9時から午後5時まで、土日祝日は除きます。)
    ファクス番号:058-278-2653

(注)Eメールで一度に送信できるサイズは5MBまでです。5MBを超える場合は、ファイルを分割して送して頂くか、郵送でのご提出をお願い致します。

コンテストの流れ
(予定)
  1. 応募票(作品企画書)の作成・提出(6月14日(木曜日)から7月31日(火曜日))
  2. 応募票の書面審査(8月上旬~中旬)
  3. 応募票の書面審査の結果連絡(8月中旬)
  4. 応募票に基づき模型製作(8月中旬~)
  5. 作品搬入・設置(1月~3月)
  6. 作品展・コンテスト・表彰式(1月~3月)
発表・表彰
  1. 知事賞(最優秀賞)各部門1名(組)
    賞状、トロフィー、副賞(高校生部門:図書券5万円、一般部門:賞金10万円)
  2. 市長賞(優秀賞)各部門1名(組)
    賞状、トロフィー、副賞(高校生部門:図書券3万円、一般部門:賞金5万円)

(注)各部門知事賞、市長賞を決定しますが、審査結果によっては該当者なしの場合もあります。

主催
岐阜県、各務原市、公益財団法人 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
協力(予定)
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、一般財団法人 日本宇宙フォーラム、川崎重工業株式会社航空宇宙システムカンパニー、和歌山大学宇宙教育研究所、岐阜県教育委員会

お問い合わせ先

岐阜県 航空宇宙産業課 企画連携係
電話番号:058-272-8836(受付時間:平日午前9時~午後5時 土日祝日を除きます。)
ファクス番号:058-278-2653
Eメール:c11354@pref.gifu.lg.j

添付ファイル