宇宙工学講座

ページ番号1000585  更新日 平成30年6月7日 印刷 

宇宙工学講座

宇宙工学講座詳細の画像

 宇宙工学に関する基礎知識を習得し、今後の人工衛星・ロケット・航空産業で活躍する人材育成を、学校を超えた仲間で行う事を目的とします。
 岐阜県内の高校に通う生徒が、大学・JAXAなどの技術者・研究者を講師とする最先端の宇宙教育を、TV会議システムを活用して自分の学校で受講できる講座です。講義だけでなく、最先端の技術を見て・聞く体験として、JAXA施設などで見学・研修を実施する予定です。

宇宙工学講座 開講式

 平成30年6月2日(土曜日)に宇宙工学講座の開講式が行われ、協力機関のビデオメッセージや受講生紹介、講座概要説明がありました。
 また、開講式に続き、国立天文台 チリ観測所長 坂本成一氏を講師に迎え、特別講演「宇宙への挑戦」を行いました。

空宙博イベント宇宙工学講座開講式の画像
開講式の様子です。
空宙博イベント宇宙工学講座概要説明の画像
講座概要を説明している様子です。
空宙博イベント宇宙工学講座開講式集合写真
空宙博内で記念撮影を行いました。
空宙博イベント宇宙工学講座特別講演の画像
特別講演の様子です。

グループディスカッションの実施

 開講式終了後、開講式に参加した高校生たちは空宙博内のオリエンテーションルームにてグループディスカッションを行いました。宇宙に関するテーマに沿って、自分のアイデアを付箋に書きながらキーワードでグループ化し、アイデアを整理してまとめあげる「ブレインストーミング」と、そのアイデアを各班ごとで発表する「グルーピング・ディスカッション」を体験しました。その後、高校生たちは各自でレポート作成を行いました。

空宙博内ブレインストーミングの画像
グループディスカッションの様子です。
空宙博内ブレインストーミングの画像
付箋に自分のアイデアを記入します。
空宙博内ブレインストーミングの画像
自分のアイデアを出し合いました。
空宙博内ブレインストーミングの画像
各班ごとで話し合いながらキーワードを決めます。
空宙博内ブレインストーミングの画像
アイデアをキーワードでグループ分けをします。
空宙博内グループディスカッションの画像
各班ごとにアイデアを発表しました。
空宙博内グループディスカッションの画像
レポート作成の様子です。
空宙博内グループディスカッションの画像
各自で考えをレポートにまとめました。

宇宙工学講座概要

(注)平成30年度の宇宙工学講座の概要です。今年度の募集は終了しておりますので、次回募集の際の参考にご覧ください。

開講期間
平成30年6月から12月
開講曜日

原則第1、3水曜日

午後4時から午後5時(1時間)

講座数
 

全9回(月2回)予定(開閉講式を除く)

  • 開講式:平成30年 6月 2日(土曜日)
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(住所:岐阜県各務原市下切町5丁目1番地)

  • 閉講式:平成30年12月15日(土曜日)
    岐阜大学講堂(予定)(住所:岐阜県岐阜市柳戸1番1)

参加資格
  • 岐阜県内高等学校在学中の生徒
  • 岐阜工業高等専門学校3年生までの学生
募集人員

各校最大3名×15校

(注)申込み多数の場合は、申込用紙記入の「参加動機」、「宇宙について学習したいこと」について審査を行い、参加校を決定します
講座内容
  • 宇宙環境とは
  • 人工衛星の軌道・制御手法・制御エンジン・電力システム など
受講方法

インターネットを利用したTV会議システムにより、ご自分の学校で受講

(注)テレビ会議での受講のためのパソコン、ウェブカメラテレビなどの準備は各校でお願いします。
google classroomを使用する関係上、全受講生に本講座専用のgmailアドレスを取得していただく必要があります。

参加要件
  • テレビ会議システムおよびgoogle classroomへのインターネット接続が可能なこと
  • 実施予定日時に講座受講が可能なこと
    (注)学校行事等の都合で受講できない日がある場合については別途対応します。
修了要件
  • 講座の3分の2以上の受講
  • レポート提出(都合に応じて後日ビデオ受講可能)
参加費

受講料無料

主催
岐阜大学(実施主体:岐阜大学地域協学センター)
共催
岐阜県、各務原市、岐阜県教育委員会、公益財団法人 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、岐阜工業高等専門学校
後援
岐阜県教育委員会、岐阜県工業会、中日本航空専門学校
協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、Planet Science(France)