特別企画展「宇宙開発のはじまり」

ページ番号1000921  更新日 令和2年3月16日 印刷 

ロシアの博物館と初の共同企画を開催します

空宙博では、ロシアの博物館(国立サンクトペテルブルク歴史博物館、モスクワ市立宇宙飛行士記念博物館及びK.ツィオルコフスキー記念国立宇宙飛行史博物館)との連携の覚書に基づく共同企画として、特別企画展を開催します。
旧ソ連の偉人達の活躍に焦点を当て、宇宙開発の基礎となった偉業や人類の宇宙開発の歴史をパネルや映像で紹介します。
ロシアの宇宙飛行士が着用した船内服の実物やソユーズ2ロケットの模型などの展示もありますので、この機会にぜひご覧ください。

期間
令和2年3月20日(金曜日・祝日)から4月5日(日曜日)
場所
空宙博1階 実機展示場 出口付近
展示
  • 「ソユーズ宇宙船帰還カプセル」や人類初の人工衛星「スプートニク1号」の実物大模型
  • ツィオルコフスキー氏の補聴用具(実物大模型:K.ツィオルコフスキー記念宇宙飛行史博物館から贈呈)
  • ソユーズ2ロケット(1/20模型)
  • ロシアの宇宙飛行士が実際に着用した船内服や専用座席の実物