2019年「宇宙の日」記念行事のお知らせ

ページ番号1000741  更新日 令和1年7月8日 印刷 

2019年「宇宙の日」記念行事 作文・絵画コンテスト作品募集

1992年9月12日、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った日を「宇宙の日」として記念し、作文・絵画コンテストを行います。

 

作文・絵画テーマ 「初開催!宇宙万博」

今年は、アポロ11号が史上初の月面着陸に成功し、人類が月に到達するという長年の夢をかなえた年から50年目となります。
もしかしたら、未来では、宇宙に世界中のたくさんの国の人たちや宇宙人たちが集まり、各国の技術や芸術などのさまざまな分野を展示し交流する「宇宙万博」が開催される日も遠くないのかもしれません。
自由な発想で、きみだけの「宇宙万博」の世界を描いてみてください。

作文の部

題名は自由です。400字詰め原稿用紙2枚~5枚以内(ワープロ不可、自筆のこと)。

絵画の部

A2サイズ(420×594mm)以下の用紙を使用。使用する画材は自由です(ただし、コンピュータグラフィックは受け付けられません)。

応募方法

作品には必ず、必要事項を記入した応募用紙を貼り付ける(絵画作品の場合、作品裏面に貼り付ける)か、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、学校名(ふりがな)、学年、年齢、応募科学館名を明記した上で、最寄りの応募科学館までお送り下さい。

応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。

入選作品の著作権は主催者側に帰属し、応募作品の返却はいたしません。

応募資格

全国の小・中学校に在籍している児童・生徒

応募締切

2019年9月12日(木曜日) 「宇宙の日」必着

問い合わせ先

「宇宙の日」事務局
「宇宙の日」事務局宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部内
〒101-8008 東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ(受付地下1 階)
電話:03-5289-3650 / ファクス: 03-3258-5051
Eメール:proffice@jaxa.jp

詳細は下記ウェブサイトにてご確認ください。

主催
文部科学省、内閣府宇宙開発戦略推進事務局、
宇宙航空研究開発機構、日本科学未来館、
リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラム、応募科学館
協力
鹿児島県
展示協力
宇宙ミュージアム「TenQ」(※作品の募集を受け付けておりません。)