第3回空宙博ジュニア宇宙博士認定講座

ページ番号1001469  更新日 令和4年8月20日 印刷 

山崎直子宇宙飛行士による講座を開催予定!(第6回)

宇宙飛行士でなくても、ロケットに乗って宇宙を楽しむ時代になりました。宇宙へ行ける唯一の手段である「ロケット」をテーマに、「第3回空宙博ジュニア宇宙博士認定講座」を開講します。(旧称「ちびっこ宇宙博士認定講座」)
宇宙の専門家による講義など6回の講座にすべて参加し、クイズやミッションをクリアすると「空宙博ジュニア宇宙博士」に認定されます。
ロケットについて楽しく学びませんか?

(注)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
また、状況により中止になる場合があります。決定次第ホームページでお知らせしますので、お出掛け前に必ず確認ください。

ちびっこ
講座の様子

昨年度の様子

開催日

令和4年5月22日(日曜日)、6月5日(日曜日)、6月19日(日曜日)、7月3日(日曜日)、7月17日(日曜日)、8月7日(日曜日)(全6回)

対象
小学校5年生~中学校1年生
定員
  • 午前の部:20名 

第1~4回は午前、第5~6回は午後に開催

  • 午後の部:20名

第6回まですべて午後に開催


※ただし、第5~6回(7月17日と8月7日)は全員で参加 
第1~5回はお子さまのみ参加、第6回は保護者1名も参加可

認定

全6回の講座すべてに参加し、クイズやミッションをクリアすると「空宙博ジュニア宇宙博士」に認定されます。

講座の内容

第1回 「ロケットを知ろう!」

ロケットの概要を学び、空宙博に展示してあるロケットの好きなランキングを発表します。

開催日
令和4年5月22日(日曜日)
時間
  • 午前の部:午前10時30分~正午
  • 午後の部:午後1時30分~午後3時
場所
1階ウエルカムルーム
講師
空宙博学芸課職員

第2回 「ロケットはどうやって作られる?」

画用紙でさまざまな形を作り、形状や強度について実験をしながらロケットの構造を学びます。

開催日
令和4年6月5日(日曜日)
時間
  • 午前の部:午前10時30分~正午
  • 午後の部:午後1時30分~午後3時
場所
1階オリエンテーションルーム
講師

牧澤 遼 氏
日本宇宙少年団各務原分団リーダー(川崎重工業株式会社 所属)

第3回 「ロケットってどんなしくみ?」

JAXAの教材「バルーンロケット」を作り、ロケットがまっすぐ遠くに飛ぶための工夫を考え、ロケットのしくみを学びます。

開催日
令和4年6月19日(日曜日)
時間
  • 午前の部:午前10時30分~正午
  • 午後の部:午後1時30分~午後3時
場所
1階オリエンテーションルーム
講師

空宙博学芸課職員

第4回 「ロケットはなぜ宇宙にいけるの?」

「フィルムケースロケット」を作り、飛ぶ高さ、飛翔時間などを競います。また、ロケットがどうして宇宙へいくことができるのかを学びます。

開催日
令和4年7月3日(日曜日)
時間
  • 午前の部:午前10時30分~正午
  • 午後の部:午後1時30分~午後3時
場所
1階オリエンテーションルーム
講師

佐竹 渉 氏
千葉工業大学惑星探査研究センター研究員 空宙博学芸アドバイザー

 

第5回 「JAXA種子島宇宙センターと交流しよう!」

日本のロケットの打ち上げに携わるJAXA職員とオンラインで結び話を聞きます。

開催日
令和4年7月17日(日曜日)
時間
午後1時30分~午後3時
場所
1階シアタールーム
講師
JAXA種子島宇宙センター職員

第6回 「どうなるの?ロケットとこれからの宇宙開発」

本講座のまとめとして、山崎直子宇宙飛行士(予定)による講義(ロケットとこれからの宇宙開発)を聞き、認定式を行います。

開催日
令和4年8月7日(日曜日)
時間
午後1時30分~午後3時
場所
1階シアタールーム
講師

山崎 直子 氏

宇宙飛行士 空宙博アンバサダー


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。