空宙博ナイトミュージアム2018

ページ番号1000653  更新日 令和1年6月30日 印刷 

空宙博で夏の夜を楽しもう!

 空宙博では、平成30年8月の毎週土曜日にナイトミュージアムを開催し、展示エリアのライトアップと各種講演会、惑星観測会、映画上映会、シミュレーション体験などのイベントを行いました。

空宙博ナイトミュージアム屋内ライトアップの画像

空宙博ナイトミュージアム屋外ライトアップの画像

開催日時
  • 平成30年8月4日(土曜日)、8月11日(土曜日)
    午後6時から午後9時(最終入館 午後8時30分)
  • 平成30年8月18日(土曜日)、8月25日(土曜日)
    午後6時から午後8時(最終入館 午後7時30分)

第一夜から第四夜 館内ライトアップ

 空宙博1階、航空エリアA3ゾーンは「夜間飛行」、宇宙エリアは「宇宙空間」をテーマに、約10分間の音と光による特別なライトアップショーを行いました。

各夜のイベントについて

第一夜 講演会「MRJ開発の今」(平成30年8月4日(土曜日)開催)

 国産初のジェット旅客機であるMRJ(Mitsubishi Regional Jet 三菱リージョナルジェット)。「リージョナルジェット」とはどんな航空機だろう?どんな工夫をしているのだろう?実際に開発に関わる方の体験談や、最新の情報についてのご講演でした。

講師
  • 三菱航空機株式会社 業務部 部長代理
    柳洋 氏
  • 三菱航空機株式会社 試験管理室 フライトオペレーショングループリーダー
    MRJチーフテストパイロット
    安村佳之 氏

第二夜 イベント(平成30年8月11日(土曜日)開催)

  1. 映画上映会
アニメ「リトル・プリンス 星の王子さまと私」の上映会。
  1. シミュレータに挑戦
普段は体験できない小型ジェット機シミュレータの上級コースに挑戦。
好成績の方に認定証と賞品を進呈。
  1. ナイトツアー
学芸員が航空エリア、宇宙エリアにわけて夜の博物館を案内。

第三夜 イベント「惑星観測会」(平成30年8月18日(土曜日)開催)

 各務原市少年自然の家スタッフの協力のもと、望遠鏡で惑星を観測。博物館学芸員による解説を聞きながら、今注目されている生命探査について学びました。

第四夜 講演会「小惑星から地球を守れ~プラネタリー・ディフェンスの現状~」(平成30年8月25日(土曜日)開催)

 私たちが探査機や宇宙ステーションなど宇宙に進出している一方で、宇宙から地球にやってくるものもあります。地球に接近する天体(NEO)は地上に落ちてくる隕石や流れ星以外にもあるのでしょうか。映画のような天体の地球衝突は起こるのでしょうか。9月の防災月間を前にして、宇宙の防災についてご講演でした。

講師

特定非営利活動法人 日本スペースガード協会
浅見敦夫 氏

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。