令和3年「空宙博の日」イベント

ページ番号1001473  更新日 令和3年2月20日 印刷 

特別企画展「ユーリ・ガガーリン物語」

人類初の宇宙飛行から60年 これからも私たちは宇宙を目指す

初の宇宙飛行士となったガガーリンの生涯と最新の宇宙開発情報を貴重な写真や映像、模型とともに紹介します

特別企画展 ユーリ・ガガーリン物語

期間
令和3年3月20日(土曜日・祝日)から令和3年5月17日(月曜日)
(期間中休館日:4月13日(火曜日)、27日(火曜日)、5月6日(木曜日))
会場
空宙博1階 A3ゾーン
企画展閲覧料
無料(別途入館料が必要です)

オープニングセレモニーの開催

オープニングセレモニー

イベントの開幕を記念し、ファンファーレの演奏、水ロケット一斉打ち上げを行います。
打ち上げに参加いただく30名を募集します。(事前申込制・先着順)
参加希望の方は、下記予約サイトよりお申込みください。

また、同日午後1時からは中部学院大学吹奏楽部による開幕コンサートを開催します。
大迫力の演奏を空宙博館内にて是非お楽しみください。

オープニングセレモニー
(事前申込)
令和3年3月20日(土曜日・祝日) 午前10時から 空宙博エントランス
(注)当日は、事前説明のため、午前9時45分までにご来館ください

オープニングコンサート
(当日整理券配布)

令和3年3月20日(土曜日・祝日) 午後1時から 館内S1ゾーン

オープニングセレモニーへの参加を希望される方は、空宙博予約サイトから申込をお願いします。

特別企画展 ユーリ・ガガーリン物語

(1)講演会

特別企画展に関連した講演会を開催します

  1. 有人宇宙飛行60周年に際して
    (3月27日(土曜日)午後2時から)
    講師:空宙博アンバサダー 宇宙飛行士 山崎 直子 氏
  2. ソ連時代の宇宙開発
    (3月20日(土曜日・祝日)午後2時15分から)
    講師:日本宇宙フォーラム 宇宙政策調査研究センターフェロー 寺門 和夫 氏
  3. 人類はなぜ宇宙に行くのかー宇宙進出が人類にもたらすもの
    (4月3日(土曜日)午後1時30分から)
    講師:京都市立芸術大学 准教授 宇宙物理学者 磯部 洋明 氏
  4. ロシアの宇宙開発から学んだこと
    (4月10日(土曜日)午後1時30分から)

    講師:旧ソ連認定宇宙飛行士 認定NPO法人子ども・宇宙・未来の会 理事 菊地 涼子 氏
  5. 宇宙開発の最前線
    (4月17日(土曜日)午後1時30分から)
    講師:JAXA広報部 特任担当役 宮里 光憲 氏
  6. ドストエフスキー文学の魅力
    (5月5日(水曜日・祝日)午後1時30分から)
    講師:名古屋外国語大学 学長 東京外国語大学 名誉教授 亀山 郁夫 氏
  7. ロシアSFと宇宙の謎
    (5月9日(日曜日)午後1時30分から)

    講師:東京大学 助教 ロシア文学研究者 越野 剛 氏

講演会の詳細は、下記のページをご覧ください。

(2)ロシア文化体験企画

ガガーリンの母国・ロシアの文化を体験!

  1. マトリョーシカ絵付け体験教室
    (3月20日(土曜日・祝日)、21日(日曜日)、5月3日(月曜日・祝日)、4日(火曜日・祝日))
  2. そらはくコンサート~ロシア民謡編~
    (3月27日(土曜日)、5月1日(土曜日)、2日(日曜日))

教室内容の詳細は、下記のページをご覧ください。

(3)関連フェア

特別企画展開催にあわせ、ショップ・カフェでもフェアを開催

  • ショップ:ロシアやガガーリンの関連グッズを販売!
  • カフェ:特別メニューとしてロシアの定番料理「ボルシチ&ピロシキ」が登場!

SDGsの画像

(注)持続可能な開発目標(SDGs)は、「誰一人取り残されない(leave no one behind)」持続可能でよりよい生活を目指す世界共通の目標です。
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載され、2030年を達成年限とし、17のゴール・169のターゲットから構成されています。