特別企画展「月をめざす 人類の挑戦」

ページ番号1000787  更新日 令和2年1月15日 印刷 

人類初の月面着陸から50年。人はなぜ再び月を目指すのか?

アポロ月面着陸から50年。人類は再び月をめざしています。
50年前、最終目的地であった月は今、有人火星探査に向けた実証実験の場として、有人活動拠点の構築や月面有人活動が考えられています。
本企画では、今行われている月をめざした人類の挑戦について、月探査の状況や最新技術開発、宇宙開発の可能性などを紹介するほか、期間中は、「月」とはどんな天体なのか、これまでの月探査ではどんなことが分かったのか、なぜ再び月をめざすのかなどについて分かりやすくパネルや映像で紹介しました。

空宙博企画展「月をめざす 人類の挑戦」チラシ表面

期間
令和元年11月30日(土曜日)から令和2年1月13日(月曜日・祝日)
会場
空宙博1階 A3ゾーン

特別展示

JAXA マルチクローラロボット「けなげ」

展示期間
令和元年12月18日(水曜日)から令和2年1月13日(月曜日・祝日)

JAXAマルチクローラロボット「けなげ」

JAXA・トヨタ自動車株式会社「月面有人与圧ローバ」展示模型

展示期間
令和元年12月21日(土曜日)から令和2年1月13日(月曜日・祝日)

JAXA・トヨタ自動車株式会社の月面有人与圧ローバ

特別講演会

(1)宇宙に向かう人類 ~月、その先の宇宙へ~

日時
令和元年12月1日(日曜日)
講師
佐賀県立宇宙科学館 館長
渡辺勝巳 氏

(2)我が国の月探査の現在と将来、かぐやの成果とSLIMへの期待

日時
令和元年12月21日(土曜日)
講師
JAXA名誉教授
加藤學 氏

(3)月面有人与圧ローバの取り組みについて

日時
令和元年12月22日(日曜日)
講師
トヨタ自動車 未来プロジェクト室
小池優仁 氏

特別教室

(1)宙(そら)のワークショップ「手作り望遠鏡で月を見てみよう」

日時

令和元年12月7日(土曜日)、8日(日曜日)

講師
木原美智子氏(星空案内人)

(2)アンドリュー先生の紙飛行機教室「そらとぶお月さま」

日時
令和元年12月14日(土曜日)
講師

アンドリュー・デュアー先生

(3)宇宙食レシピ&試食「おいしく食べて健康に!!昆虫食は宇宙食」

日時
令和元年12月15日(日曜日)
講師
名古屋女子大学 教授
片山直美 氏

(4)ペーパークラフト

月球儀をつくろう!
令和元年12月26日(木曜日)、令和2年1月6日(月曜日)
サターンVロケットをつくろう!
令和元年12月27日(金曜日)、令和2年1月7日(火曜日)

(5)生命の起源について学ぼう 生命の起源かるた

日時
令和2年1月4日(土曜日)
講師

生命の起源かるた制作チーム
望月銀子 氏

特別イベント

(1)VR体験特別展示

日時
企画展期間中の平日

(2)コンサート Fly me to the MOON~私を月につれてって~

日時
令和2年1月13日(月曜日・祝日)
演者
大友玲子 氏(ヴォーカル)
山下真理 氏(ヴィブラフォン)
砂掛康浩 氏(ギター)

(3)そらはくシネマ

特別企画展にあわせ、「ファースト・マン」や「アポロ13」などの映画やアニメ映画の上映を行いました。
開催日などの詳細は、下記ページをご覧ください。