第3回全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト作品展・表彰式

ページ番号1000682  更新日 平成31年2月9日 印刷 

宇宙で活躍する人工衛星・探査機の世界を模型でみてみよう!

 空宙博では、2月10日(日曜日)から3月10日(日曜日)まで、事前に書類審査を通過した8作品(一般部門3作品、高校生部門5作品)を展示する「第3回全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト」の作品展を開催し、3月10日(日曜日)には最優秀作品の発表会と表彰式を行います。
 作品展期間中にはご来館されたお客様による投票を行い、審査員による審査とあわせて最優秀作品を決定します。
 最優秀作品は空宙博に展示しますので、みなさまの1票をお待ちしております。
 

空宙博「第3回全国人工衛星・探査機模型製作コンテスト作品展」のチラシ

作品展

期間

2月10日(日曜日)から3月10日(日曜日)
開館中はいつでも、観覧、投票ができます。

(注)ただし、最終日の投票は午後1時まで、作品展は午後3時30分に終了します。

会場
空宙博2階 宇宙エリア
展示内容
次の8作品を展示します。

一般部門

  • チーム・タリホー「アポロ月着陸船・月面走行車」
  • チームコニタン「ジオスペース探査衛星「あらせ」」
  • 岡崎 翔太郎「月周回衛星 「かぐや」」

高校生部門

  • 香川高等専門学校 宇宙開発研究部「金星探査機「あかつき」」
  • 岡山県立岡山工業高等学校・香川高等専門学校「超低高度衛星技術試験機「つばめ」」
  • 岐阜県立岐南工業高等学校「月周回衛星「かぐや」」
  • 岐阜県立岐阜工業高等学校「金星探査機「あかつき」」
  • 静岡県立科学技術高等学校「小惑星探査機「はやぶさ」」
参加料
無料(通常の入館料が必要です)

作品発表会・表彰式

日時
3月10日(日曜日)
午後1時から午後3時
場所
空宙博1階 シアタールーム
内容
  • 作品発表会
    各製作者が作品製作の工夫や苦労した点などの発表を行います。
  • 表彰式
    各部門の優秀作品を表彰します。
定員
100名 当日先着順
(定員になり次第、締切)
参加費
無料(通常の入館料が必要)