入館にあたってのお願いとお知らせ(2月7日まで)

ページ番号1001458  更新日 令和3年1月11日 印刷 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行っています

空宙博では、岐阜県の非常事態緊急対策をうけ、2月7日(日曜日)までの間、次のとおり利用制限をしています。
今後の状況によっては、制限期間を延長する場合があります。詳細が決まりましたら、ホームページでご案内いたします。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


(1)利用場所・観覧人数の制限

観覧場所・人数について下記のとおり制限しています。
なお、ガイドツアーは実施していません。

利用場所の制限

利用できない施設
  • キッズルーム
  • T-3搭乗体験、ヘリコプター操縦体験
  • 地球観測衛星を探そう
利用を継続する施設
  • 旅客機シミュレータ
  • 小型ジェット機シミュレータ
  • ハンズオン展示

(注)旅客機・小型ジェット機シミュレータの体験には整理券が必要です。
配布時間などの詳細は、下記のページをご覧ください。

観覧人数の制限

シアタールーム
最大70名まで
企画展「おかえり!はやぶさ2」会場
20名程度まで
国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の内部
5名程度まで

(2)注意事項

来館時の注意事項

  1. 来館にあたって、館内掲示やスタッフの指示に従ってください。
  2. 岐阜県感染警戒QRシステムへの登録またはアンケート記入をお願いします。
  3. 体調確認のため検温(非接触型体温計を使用)を行います。
    37.5度以上の発熱のある方は入館できません。
  4. マスク着用をお願いします。マスク着用のないお客様は入館できません。

館内での注意事項

  1. 感染予防のため、入退館の際には消毒液で手指を消毒してください。
  2. 他のお客様からできるだけ2メートル以上の間隔をあけてください。

(3)感染予防対策

  • 職員の検温・健康チェック・手指消毒・うがい・マスクまたはフェイスシールド着用
  • 館内各施設の定期的な消毒
  • 館内各所に手指用消毒液を設置