ホール11 宇宙探査・ホール12 ノルマンディ・ニーメン

ページ番号1000748  更新日 令和1年6月10日 印刷 

ホール11 宇宙探査

“宇宙飛行の父”ツィオルコフスキー、宇宙飛行した最初のフランス人であるジャン=ルー・クレティエンや世界初の人工衛星スプートニク、ロケット開発からアポロ計画などの宇宙開発の歴史を紹介しています。
ジャン=ルー・クレティエンが実際に使用した帰還カプセルなどが展示されています。

Introducing the history of space conquest from pioneering figures of space exploration  – such as “Father of Space Flight” Konstantin Tsiolkovsky and the first French astronaut Jean-Loup Chrétien –  to iconic spacecraft such as the world's first satellite Sputnik, the V2 and Ariane 5 rockets, and of course, the Apollo project.
The return capsule that Jean-Loup Chrétien actually used is displayed.

ル・ブルジェ航空宇宙博物館 ホール11の画像

ル・ブルジェ航空宇宙博物館 ホール11の画像


ホール12 ノルマンディ・ニーメン

第二次世界大戦中の戦闘飛行連隊「ノルマンディ・ニーメン」を紹介しています。当時使用していた戦闘機「Yak-3」(実物)や写真、制服、模型などの展示物を通じて、ノルマンディ・ニーメンの日常も知ることができます。

Introducing the "Normandie-Niemen“ battle flight regiment during World War II. You can also get to know the daily life of "Normandie-Niemen“ through exhibits such as fighters “Yak-3” (the original aircraft ), photos, uniforms and models used at the time.

ル・ブルジェ航空宇宙博物館 ホール12の画像

ル・ブルジェ航空宇宙博物館 ホール12の画像