ル・ブルジェ航空宇宙博物館

ページ番号1000740  更新日 令和1年6月10日 印刷 

ル・ブルジェ博物館パートナーシップ記念写真

空宙博は、平成30年(2018年)10月25日に、フランスのル・ブルジェ航空宇宙博物館との間で航空宇宙分野における知識発展と両国の歴史・文化の相互理解の増進のため、パートナーシップに合意しました。
今後両博物館は、

  1. 収蔵資料の相互借受、学芸員や研究者などの交流によるノウハウや知見の交換
  2. 共同で企画展などの開催
  3. 互いの施設のプロモーション

の分野で、様々な取り組みを行っていきます。

ル・ブルジェ航空宇宙博物館とは

ル・ブルジェ航空宇宙博物館の外観写真

ル・ブルジェ航空宇宙博物館は、フランス・パリ郊外のル・ブルジェ空港に隣接しているフランス最大級の国立の航空宇宙博物館です。
現在の博物館建物は、1937年に建築家ジョルジュ・ラブロによって建設されたフランス最古の空港ターミナルを含んだものです。

The National Air and Space Museum of France – Paris-Le Bourget is the largest national aviation and space museum in France, adjacent to Le Bourget Airport outside Paris, France.
The present museum buildings feature a conversion of France's oldest airport terminal, which was built in 1937 by the architect Georges Labro

ル・ブルジェ航空宇宙博物館内マップの画像

館内は、ホール1からホール12まであります。
ホール1からホール4は現在改装中です。
ホール5からホール12の案内は、下記の内部リンクよりご覧ください。