館長・アンバサダー紹介

ページ番号1000572  更新日 令和1年6月9日 印刷 

館長

松井 孝典

空宙博館長松井孝典の写真

経歴

出生年
1946年
出身地
静岡県
最終学歴

1976年  東京大学大学院 理学系研究科地球物理学専攻博士課程修了

職歴
1977年  米航空宇宙局(NASA)月科学研究所招聘科学者
1978年  東大理学部助手、助教授などを経て1999年4月から東大大学院教授
2009年  千葉工大惑星探査研究センター所長就任
公職
内閣府宇宙政策委員会 委員長代理ほか

アンバサダー

山崎 直子

空宙博アンバサダー山崎直子

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、愛称「空宙博(そらはく)」のアンバサダーに就任いたしました山崎直子です。
 これまで、国内随一の豊富な実機や展示物を土台に、人類の飛行、宇宙への挑戦を伝える博物館を目指し、これまで準備のお手伝いをさせていただきました。これからもアンバサダーとしてこの博物館の魅力をおおいに発信してまいりたいと思います。
 今後、多くの方々がこの空宙博(そらはく)を訪れ、この岐阜かかみがはらの地で、空と宇宙への興味を深められ、チャレンジスピリットを感じ、未来に大きく羽ばたかれることを願っています。

経歴

  • 千葉県生まれ
  • 東京大学工学部航空学科卒業。同大学航空宇宙工学専攻修士課程修了
  • JEMプロジェクトチームにおいて「きぼう」日本実験棟のシステム・インテグレーション(開発業務)に従事。
  • NASDA(現JAXA)よりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として、古川 聡、星出 彰彦とともに選 定
  • スペースシャトル「ディスカバリー号」によるSTS-131(19A)ミッションのミッション・スペシャリストとして参加。ロードマスター(物資移送責任者)としての物資移送作業全体の取りまとめや、ISSのロボットアームおよびスペースシャトルのロボットアームの操作などを担当