くるくるそらはく

ページ番号1001039  更新日 令和2年8月29日 印刷 

2つの絵が合体しちゃう!不思議なおもちゃ「くるくるそらはく」をつくってみよう

私たちの目には、ある映像を見た時、その映像を目が覚えているという「残像現象」というはたらきがあります。
空宙博では、この残像現象を体験できるおもちゃ「くるくるそらはく」をご用意しました。
飛行機と宇宙飛行士の絵が描いてある「くるくるそらはく」をつくってうごかしてみましょう。
「くるくるそらはく」を素早く回転させたら、アニメーションのようにうごくかな?
 

PDFファイルを印刷してご利用ください(元のサイズ:A4)

空宙博おうちでそらはくくるくる用紙航空バージョン

空宙博おうちでそらはくくるくる用紙宇宙バージョン

くるくるそらはくのつくりかた

空宙博くるくるそらはくの完成図

準備するもの

  • 印刷したくるくるそらはくの用紙
  • 厚紙
  • はさみ
  • 定規
  • 色鉛筆や色ペン(油性、水性どちらでも大丈夫です)
  • スティックのりまたはボンド
  • 穴あけパンチ

つくりかた

  1. 印刷したくるくるそらはくの用紙に、自分の好きな色をぬる
    風景のあるイラストは、好きな色をぬってみたり、反対側の白紙のほうには好きな絵をかいてみよう。
    四角い枠の真ん中あたりに絵をかくと、きれいに合体したようにみえるよ。
  2. 色をぬった用紙を、黒い線にそってはさみで切り取る
  3. 厚紙を縦7センチメートル×横7センチメートルの正方形になるよう切り取る
  4. 切りとった厚紙に、スティックのりやボンドで切り取ったくるくるそらはくの用紙を貼る
  5. 用紙の黒丸部分を穴あけパンチであけ、輪ゴムを通して完成!

遊びかた

親指と人差し指で輪ゴムをはさみ、指をこすり合わせるようにして回してみよう。
素早く回転させると、描いてある絵か動いてみえるよ。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。